ディスパッチ
(配車・アサイン管理)

自社の保有するリソースや人員を登録しておけば、シフトを組んだり当日のアサインを行ったりとオペレーションが更に楽になります!車両や船舶などの定員があるもの、器材やカメラなど数に上限があるものは容量をオーバーしていないか自動で計算することも可能。外部へ委託している場合は、アサイン結果を出力して共有したり、直接メール共有もOK。マニフェストと連動しているので、アサイン結果は自動で反映されます。

  • 人員のシフト・アサイン管理

    ガイド・インストラクター・ドライバー・受け付けなど所属している人員の管理とアサインを行って各人向けの専用リストを表示

  • リソース管理(車両・船舶・設備・器材)

    自社で保有する各種資産や設備、器材などを登録しておけば定員管理も楽々実施。現場の振分けや貸し出し管理が簡単に行えます

  • 外部委託先も対応

    リソースをアサインした結果は手配リストとして出力・共有ができるので、外部委託先へも楽々依頼が行えます

人員のシフト・アサイン管理

  • 各人の専用リスト作成

    当日のお客様を各人へ割振りして、専用リストを作ることができます。ガイド・インストラクター・ドライバー・受け付けなど、それぞれどのお客様に対応するか一目瞭然になるので、ミスなくご案内ができます。

  • 事前に人員登録

    所属している人員の名前と勤務スケジュールを登録していけば、簡易的なシフト管理も実現。勤務日のみアサインが可能なため、アサイン側もミスなく割当が行えます。登録数に上限はなく、編集や削除もいつでも可能。上手く活用して工数削減に繋げましょう!

  • 当日のアサイン・リスト共有

    シフトが出ている各人毎に、担当するお客様の割当が可能。アサイン後はそれぞれの専用リストができるので、印刷して渡したりメールで直接送ったりと簡単に共有が行えます。アサインの結果はマニフェストにも自動で反映されるので、最終的に間違いがない確認も大丈夫です。

リソース管理(車両・船舶・設備・器材)

  • 定員数や上限を効率管理

    自社で保有している資産や設備等を定員や最大数と一緒に登録していけば、アサイン時に容量オーバーをしていないかひと目で確認が可能。それぞれ専用リストが作成できるので、当日の設備利用や器材貸し出し管理にも利用ができます。

  • リソースの事前の登録・管理

    保有している車両、船舶、設備、器材などをそれぞれ名前をつけて、定員や最大数と一緒に登録が行えます。後から追加や変更、削除もできるので必要な分だけ利用ください。登録されたリソースごとに予約の割当がそれぞれ行えます。

  • 当日のアサイン

    各リソースに対して、当日のお客様をアサインできます。アサイン時には登録されてる定員や最大数を超えているかどうか表示するので、確認しながら間違いなく割当が可能です。割当後はそれぞれ専用リストができるので、目的に応じてご利用ください。

外部委託先も対応

  • 専用リストを手配利用

    アサイン後の各種リストは、専用リストとして外部委託先へお使いいだけます。車両やドライバーを依頼している場合は、希望車種等と対象のお客様リストを。器材を依頼している場合は、各器材ごとの数と対象お客様リストをそれぞれ手配リストとして依頼可能です。

  • 出力(PDF・CSV)

    作られた専用リストはPDFとCSVへそれぞれ出力が可能。そのままメールやチャットツールに添付しても良し、エクセルで不要な情報を加工して渡しても良し。従来の依頼方法を崩さずに業務の効率化を図れます。

  • 直接メール共有

    専用リストをそのまま共有して問題なければ、指定アドレスを入力することでシステムから直接メールで共有を行うことができます。手間なくできるので、更に業務効率化にお役立てください。