マーケティングオートメーション

予約後のアップグレードのおすすめや追加販売も自動化しましょう!なかなか手が回りにくい予約後のコミュニケーションも、この機能を設定すればシステムが自動で対応して追加の売上が期待できます。追加の予約・変更手続きも簡単なため、お客様もクリックだけで完了できるユーザーフレンドリーな設計。

  • 追加の売上獲得へ

    予約後のコミュニケーションはお任せください。事前に体験毎に設定した情報を自動で表示して、追加の売上獲得を狙います

  • 予約単価UP狙い(アップセル)

    予約された体験に関する追加オプションを後から追加したり、関連する体験へアップグレードをおすすめして単価UPを狙います

  • 予約数UP狙い(クロスセル)

    予約された体験と一緒によく予約・参加される別の体験をおすすめ表示。もう1つ予約を狙って予約数UPを狙います

追加の売上獲得へ

  • 予約後のおすすめ表示

    予約後もお客様へアピールして、追加の売上獲得を狙える仕組みを搭載!せっかく参加してもらう体験を、より良いものにしてもらえるように様々なタッチポイントを使っておすすめしていきます。アップセルとクロスセルを別々に設定できるので、両方もしくは好きな方をお使いください。

  • 自動化されたコミュニケーション

    予約後の完了ページや完了メールに加えて、参加前の指定した時期に自動でおすすめメールを複数回配信。万が一お客様がメール配信を望まない場合は、配信停止処理もクリック1つで行えます。

  • 体験毎の個別設定

    似たような体験へのアップグレードや、一緒に予約されている追加体験の指定は個別の体験毎に設定が可能。意図的に売りたい体験や、売れ筋や人気の体験などを設定することで予約率向上を狙えます!

予約単価UP狙い(アップセル)

  • 追加オプションを後から追加

    やっぱりあの追加オプションを入れたいというご要望を叶えるため、予約された体験に登録されている追加オプションをおすすめ表示。数が多いと迷ってしまう方もいるので、人気やおすすめオプションマークも同時に設定いただけます。また、追加オプション自体の予約人数も表示できるので迷っている方へプッシュしつつ、不安も和らげます。

  • 似た体験へアップグレードも対応

    予約された体験に近い、よりアップグレードされた体験をおすすめしましょう!あと+いくらでアップグレードできるか表示するので、お客様の好奇心をくすぐります。他の体験とセットになったパッケージ体験や、予め追加オプションが組み込まれたデラックス版を登録しておけば、上手く予約単価の向上が狙えます!

  • 簡単に追加申込み

    気に入った追加オプションやアップグレードがある場合の申込みは、追加の情報は不要で簡単手続き。クリックだけで申込みと変更が完了できる、お客様へ親切な設計を提供します。事前にカード決済をしている場合も、変更分だけ追加で決済するので安心です。

予約数UP狙い(クロスセル)

  • 人気の組み合わせをおすすめ

    最初から同時に2つ以上を予約するのはなかなかハードルが高いところ、予約後に人気の組み合わせを表示することで参加までの時間を使ってお客様の興味や好奇心にリーチ。一緒によく予約されている体験をおすすめして、もう1つ追加の予約獲得を狙いましょう!

  • 同日でも別日でもOK

    追加の予約は必ずしも同日じゃなくても大丈夫、違う日や別日に参加してもらうこともできます。予め連日参加の人気パッケージ体験を用意しても良し、単品の人気体験をおすすめしても良し、同日参加可能と分かりやすく表示するも良し、自由に設定が行えます。

  • 追加予約も楽々完了

    当初入力した情報を引き継ぐので、1から新たに情報を入力する手間はありません!また、予約前に入っている情報の編集が行えるので、必ずしも全員が同じ体験ではなく、それぞれがバラバラに追加予約を申し込むことも可能です。簡素化された手続きをアピールして、参加直前まで追加予約を狙いましょう。